こんなお困り事ありませんか?

すべての細菌・ウィルスを99%除菌します

手洗い条件

洗浄時間:15秒、水温:20℃、乾燥30秒(工場出荷時に変更可能)

ATPふき取り検査結果

洗浄前:24037、サンティウスプラス除菌後:1236、洗剤使用後にサンティウスプラスを使用:70

細菌・ウイルス サンティウス 水道水+洗剤 アルコール 他社の除菌水
細菌A
細菌B ×
ウイルスA × ×

使用イメージ


  • 手首まで手を入れます。

  • 電解除菌水が噴射され手指を洗浄します。揉み手をすることで除菌効果がさらに高くなります。

  • オゾンエアーにより手を乾燥させます。ゆっくり上下に手を動かすことで乾燥効果を高めます。

手のひら除菌効果試験

汚れた雑巾を手のひらに押し付けてサンティウスプラスで除菌した前後の一般細菌培養結果

日本環境技術センター調べ

日本食品分析センター調べ


被験者A

被験者B

被験者C

機能紹介

コストダウンとダウンサイジングを両立

他社の除菌水と比べて除菌効果は80倍!

サンティウス(電解除菌水)は電気分解で作られる弱酸性の除菌成分で、他社の除菌水と比べると除菌効果は80倍。電気分解で生成した除菌水はどれも同じではありません。そのpHによって除菌効果は大きく異なります。

お肌に優しい弱酸性

サンティウス(電解除菌水)はお肌に優しい弱酸性。次亜塩素酸ソーダのような肌荒れの原因になるアルカリ性薬品ではありません。お肌に優しく除菌力のあるpH4~6.5に調整しています。

高性能フィルタにより汚れを除去!

従来のハンドドライヤは細菌やウイルスだらけの設置空間の空気を吸込み手に吹きかける為、手洗い前よりも汚くします。ペーパータオルの拭取りに比べ1300 倍汚いと言われています。
サンティウスプラスは周囲の細菌・ウィルスを高性能フィルタで除去しオゾンで除菌消臭されたきれいな風で手を乾燥させます。

パワフルな風で手の水滴を短時間除去!

2台のブローファンを装備しパワフルな風で手の水滴を短時間除去します。

自己浄化機能により毎日の手入れが不要!

手を入れていない時でもオゾンを発生させ続けることで、装置内部と設置空間の除菌消臭が可能です。また、定期的に装置内部に電解除菌水を噴霧する自己除菌機能を装備。装置内部を清潔に保ちます。
(装置内部の拭き取り検査で細菌、カビを検出せず、日本食品分析センター検査報告書)

20℃に比べると除菌効果は6倍!

水が冷たく疎かになりがちな冬場も安心。
サンティウスプラスは40℃のお湯で洗浄するので、しっかり洗浄することが可能です。

サンティウスプラスを導入してみて

業務の効率化と衛生手洗いに対しての
意識向上を図ることができました。

湖畔に佇む露天風呂付客室の宿 おごと温泉

びわこ緑水亭 様

なぜサンティウスプラスを導入しましたか?

当社は以前から衛生手洗いには力をいれておりました。
しかしながらスタッフ全員に衛生手洗いを浸透することが難しく、人によって手洗いの質に個人差が出てしまうため、定期的な手洗いの研修や、チェック・管理体制に多くの時間や費用がかかっていました。

衛生手洗いの個人差をなくすことと、業務の効率化を図り人件費を抑えることを課題としており、これらの課題を解決するため、サンディウスプラスを導入しました。

サンティウスプラスを導入して変わったことは?

サンティウスプラスを設置して変わったことは、業務の効率化とスタッフの衛生手洗いに対しての意識の向上です。一台で手洗いから乾燥まででき、誰でも簡単に使用出来るので、スタッフの手洗い回数が増えました。温かいお湯で手洗いができるので手洗いが疎かになりがちな冬場でも安心して利用しています。

また、サンティウスプラスは清掃が不要のため、これまで水回りやハンドドライヤの清掃に掛けていた時間を、これであまり手を付けられなかった部分の清掃に時間を割くことができるようになり高い衛生環境を実現することが出来ました。また人件費も抑えることが出来て、費用対効果も高く大変満足しています。

サンティウスプラスの衛生コンサルティングサービスを通じて、お客様に安心を提供するための衛生手洗いの大切さを学びました。これによりスタッフの衛生手洗いに対しての意識が向上し、業務に活かすことができていると感じています。

インフルエンザとノロウイルスの抑制と職員の衛生意識向上を実現!

社会福祉法人 ゆたか会 清風荘 様

なぜサンティウスプラスを導入しましたか?

細菌は、高温多湿な環境で増殖が活発になります。梅雨時や夏にかけては細菌性食中毒の発生件数が多くなり、冬期にはノロウイルスが原因の食中毒が多く発生しています。だからこそ一年中気を抜かずに習慣的に予防対策を行う必要があると考えています。

予防対策として、納入業者や従業員がウイルス・菌を施設内への持ち込みを防止すること、そして従業員の衛生面に対する意識向上の為に導入しました。

サンティウスプラスを導入して変わったことは?

サンティウスプラスは除菌から乾燥までを1台でできることで、誰でも個人差がなく衛生手洗いができることが良いところ。従業員や納入業者の入り口付近に設置することで、インフルエンザ、ノロウイルスの抑制になっています。冬場の疎かになりがちな手洗いも、温水が出ることでしっかり洗えると職員からも好評です。また、継続的な衛生指導により職員の衛生意識も向上したと感じています。

開発ストーリー

開発したきっかけは?

入社してすぐに社員食堂に置いてあったサンティウス(電解除菌液)を見てこんな良い商品があるのかと思い、周りのスタッフに聴いたところほとんど売れていないとのことでした。この商品を通じて社会問題となっている衛生面を改善ができると確信はしておりましたが、液体だけではダメ、この液体を活用できるモノをと考えました。

また、私の息子は従来のハンドドライヤが大好きで、色々な場所でハンドドライヤを見つけては使用しておりました。ところが当時の息子は幼いがゆえに背が低くハンドドライヤの吹き返しが顔に当たっており、衛生面で大きな問題があるといつも気になっておりました。また、不特定多数の人が触り残った水が息子の手についていることも気になっており、これらについて調査をしたところ、やはりハンドドライヤというものは非常に汚いということが分かりました。イギリスのウエストミンスター大学の教授により発表もされておりました。

調査を進めるとハンドドライヤーには他にも数多くの問題点はありました。しかしながらハンドドライヤに代わるものとしてペーパータオルでは異物が付着したり、コストが掛かってしまいます。やはりハンドドライヤは必要なものであり、これを改善することで社会における衛生問題が解決出来るのではないかと思い開発に着手しました。

課題に対しての解決策は?

課題1.除菌に個人差がある
課題2.商品構成上清掃がしにくい
課題3.装置が大型化する

課題1「除菌に個人差がある」に対して
個人差を無くすことは非常に難しいことです。一般手洗いでは人に任せがちなこの工程を装置側で時間を固定化(管理者で変更可能)し同条件で手洗乾燥することで人による差をなくします。
また手洗いの仕方も当社の衛生コンサルティングサービスの手洗指導により手洗技術の向上を図っております。

課題2「商品構成上清掃がしにくい」に対して
水の飛散により装置周りの菌の発生や拡散を防ぐため、手を入れる部分は極力小さくしております。それにより装置内の清掃が困難となります。清掃できないとハンドドライヤの問題点は解決できない、となると方法はひとつ。清掃してもらわなくても良い様にすればいいと考え、業界初の自己浄化機能を付加しました。

課題3「装置が大型化する」に対して
どうしても手を洗う(液体で濡らす)、乾燥させると相反する工程をひとつで行おうとすると装置として大型化します。
工業用洗浄機の開発や設計で培った技術も用いながら小型化に成功しました。

デザイン・仕様に関して工夫した点は?

不特定多数の使用者の身長をカバーすることです。
構成上手を上から入れることとなりますが、開発過程で本当に上から入れることがベストなのか、高さだけでなく角度や距離、手洗いや乾燥のしやすさを人間工学的にアプローチ試作を繰り返し比較的万人受けする現状にたどり着きました。

完成までを振り返って

完成はないと思っております。常に改善を重ねてよい商品としていく必要があると思います。だからこそ大変だと感じることはありません。
ご使用いただく方からの貴重なご意見や、社会的な問題から課題を抽出してより良い商品開発を行い、市場に投入し社会課題を解決することが我々の使命とし日々取り組んでおります。

設置イメージ

細菌・ウイルス流行カレンダー

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ウイスル性 ノロウイルス
ロタウイルス
細菌性毒素型 黄色ブドウ球菌
細菌性感性型 サルモネラ
ウェルシュ菌
病原大腸菌
カンピロバクター
腸炎ビブリオ
感性症 インフルエンザ
麻しん・風しん
咽頭結膜熱
手足口病
流行性耳下腺炎

手を洗うことは、細菌やウイルスの蔓延を防ぐ最大の防御策です。
高い代償を払う前にサンティウスプラスの導入を。

開発・販売会社

開発会社 髙橋金属株式会社 商品開発部 商品開発課
設立 1958年10月
資本金 98,325,000円
代表者 代表取締役社長 髙橋康之
社員数 260名
所在地 〒526-0105 滋賀県長浜市細江町1197-3
所属団体
販売会社 ティーエムエルデ株式会社
設立 1976年11月
資本金 70,000,000円
所在地 〒526-0105 滋賀県長浜市細江町864-4 髙橋金属本社工場B棟2F

・電解除菌水による手指除菌洗浄
・オゾンエアーによる手指除菌乾燥
・自己浄化機能による装置の清潔性維持
・お肌にやさしい弱酸性。
・冬でも快適に使用可能なヒータ付水道水貯水タンク
・UVランプ式オゾン発生器で低ランニングコスト&安心の低濃度運転
・洗浄 / 乾燥の動作状態が把握できるLEDインジケータ付
・電解除菌水パウチの交換しやすい引出スライド式
・圧力加温式ブローによりヒータレスで省エネを実現
・高性能なブロー用フィルタ採用による空気清浄機機能
・低イニシャルコストと装置のコンパクト化を実現